2007年1月1日〜2008年8月23日まで高木担だった人のおはなし。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
グッバイ、サンキュー。
これが最後の更新です。

今までこんな自己満ブログを見てくださった方へ、本当にありがとうございました。
偶然たどり着いて今この文章を見ている方も、どうもありがとうございます。

2007年から書き始めたこの高木至上主義。
その頃のわたしは、ジャニオタで高木担で高木雄也が何より一番好きでした。
J.J.ExpressもHey!Say!7もHey!Say!JUMPもどれもみんな本当に好きでした。

いろんなことあったけど。
いろんな思いしたけど。
高木雄也のいる場所が、本当に本当に好きでした。

いろんなことが思い出です。
今までここに書き綴ってきたことは、どれも全部わたしのリアルな気持ちです。
だから、ここは消さないで残しておきます。
高木至上主義として、終わらせます。
もうとっくにわたしの中では終わってしまったけど、
ここはやっぱり、このまま閉じたいと思いました。

このブログを通じていろんな方と交流できました。
本当に、この世界って顔も見えない、文章だけで繋がってる世界だけど、
わたしはそれ以上のものをもらいました。
本当に本当に、ありがとうございます。

今までのことをいろいろと書こうとしても、何だかうまく書けません。
本当に、いろんなことが思い出です。ここを見るといろんなことを思い出します。
いろんなものに出会わせてくれた高木雄也に、感謝したいです。
何度か後悔したしがっかりもしたけど、でも、
きみを、好きになってよかったと思う。
本当に本当に、楽しかったです。毎日が楽しかったです。
本当に感謝します、ありがとう。
これからも頑張って、そして大きくなってください。

これで本当に【完】になります。
今まで、本当にありがとうございました。

2009.03.31 高木至上主義【完】
高木雄也 - -
さようなら。
8月23日を最後に、わたしは高木担をやめました。

以下、長いです。
でも隠す必要がないと思うのでぐだぐだと書きます。
見たら気分を悪くされる方も沢山いらっしゃると思います。
思うこと、考えることいろいろありましたら、
コメントや拍手大歓迎ですので、何でも言ってきてください。
まあこんな文章、最後まで読む人なんて限られてくるだろうけど(笑)



担当を降りる、っていう言葉は何か違う気がして、
やめるという表現をあえてしてます。
高木担をやめたら、じゃにおたである必要もないので、
もうじゃにおたでもありません。
じゃにおたって言うより、わたしはあくまで高木担だった。
そりゃあ高木が所属するグループは好きだったけど、
それは高木がいたからで、あくまでもわたしの中では
常に高木雄也が一番でした。
わたしは本当に高木のことが一番好きだったし、
高木しか好きじゃなかったし、
高木担をやめたら必然的にじゃにおたもやめる、そんな感じです。


なぜこんな結論になったのかと言うと。


ここ最近の自分の冷め具合が第一の理由。
ご存知のとおり、今のわたしは完全に高木担ではありませんでした。
高木を見なくても、JUMPを見なくても全然大丈夫だったし、
何よりじゃにーずのいろいろが面倒になってポイポイしてたら、
いつの間にかこんな感じでした。

でもきっとすぐ戻ると思ってました。
ふとしたときに、ああやっぱり好き!ってなると思ってました。

でも全くそんな気配もなく。

8月23日、サマリーに行きました。
久しぶりに見たJUMPや高木。何の魅力も感じなくて、
ああぴゅあぼの舞台行きたい…って思ってました。
戻るどころか、じゃにーずを見ることで余計に、
俳優さんたちの良さが引き立ってしまって、物足りなさばっかりでした。

もうずっとそんな気持ちだったので、
どっかではっきりさせなきゃなあってずっと思ってました。
だからサマリーに行って、自分の気持ちに何の変化もなくて、
答え出てるんじゃないかなあって思いました。

何より、じゃにおたとか高木担であるということが重荷で。
まだ自分一応高木担だしなあって思うことが嫌で。
何かそういう、担当とかっていう括りが嫌でした。面倒でした。



そして第二の理由。
うーんこれはどこまで書いて良いのか分かんないんだけど。
極めつけは、これだったんだと思う。って言うか、確実にこれ。

まあ隠す理由もないからはっきり書いちゃうけど。

去年高木担になってから、
ふとしたきっかけから高木を追いかけるようになって。

好きだから、会いたくて。
好きだから、いろんな姿を見たくて。

今思えば本当にバカなことしてたなあって思う。
高木にもいっぱい迷惑なことして、嫌われるようなことわざわざして。

ヤラカシって何なんだろうね。
今でもよく分かんないや。
いけないことだって知りながら続けるんだもんね。
怒鳴ってる高木や怒ってる高木を見て嫌になる。
だったらそんなことしなきゃいいのに。
見たくないのに、会いたいからクセになってまた行く。その繰り返し。

本当、バカだよね。
恥ずかしいこといっぱいしてたなあって思う。

高木担になってからの自分がヤラカシとしてしか存在してなくて、
それが本当に悲しくて、やめた。

ちゃんとファンをやりたいと思った。
だから今年に入ってそういうバカみたいなことやめた。

高木を追っかけてきた中で、いろんなものを見たし聞いた。
高木以外のJUMPのメンバーや他のジュニア達のいろんな姿も見た。
本当に、この世界って特殊って言うか独特って言うか、
「ジャニーズの世界」でしかありえないなあって実感した。

でも、いろんな高木の姿を見ても、好きだなあと思った。
いろんなことがあって、調子に乗ってるとも思った。
でも高木だから、いつかちゃんと分かって、頑張ってくれると思ってた。
高木はそういう人だと思ってた。


8月23日のサマリーのあと、ひょんなことから高木とお話した。


やらかしてないよ。もうそんなことはしない。

このときの自分らも何してんだろうって感じだったけど、
あんたも相当バカだよ、高木。
幻滅した。情けなくなった。いっきに冷めた。

あんたと話して、
ああもうわたしはこの人のことを一番に好きだなんて思えないって思った。
もうやめようと思った。
今まで高木に費やした時間とお金が全部バカらしくなった。
わたしは自分が情けない。

悲しいよ、高木。

高木を好きになってから2年経つけど、2年前に戻りたいよ。
可愛い高木が好きだよ。一生懸命な高木が好きだよ。

今の高木は、好きじゃない。



だから、ばいばい高木。
もう一番に好きじゃない。
応援はしてる。でも期待はしてない。

いつか、分かるときがくるといいのに。

きみの夏休みはいつまで続くんだ?
今の状況が、永遠に続くなんて思わないでね。

本当に、何にも分かってないよ。

きみはこの仕事を続けている以上、応援してくれる人たちを、
幸せにしなきゃいけない。笑顔にしなきゃいけない。
いつも応援してくれる人たちや、ずっと好きでいてくれる人たちに
感謝しなきゃいけない。だから、きみは頑張らなきゃいけない。
つらいこと沢山あることなんて分かってるよ。
しんどいときだって、人間なんだから、そりゃあるだろうよ。
でもさ高木。きみはそれでも続けることを選んだんじゃないか。
頑張るって思ったんでしょう?
だから、今そこにいるんじゃないの?
その居場所が、ちゃんとあるんじゃないの?
仲間が、周りにいるんじゃないの?

始まりがあれば、終わりだって必ずくるんだよ。
それが早いか遅いかは、きみ次第。
いつまでも自分にファンが沢山ついてくるなんて思うなよ。
現にこうして、減ってるんだから。わたしだけじゃないよ。
本当に、減ってるんだよ。

甘えないで。ずっと夏休みが続くと思わないで。

高木のことが好きだったから、一番好きだったから、
これからもキラキラしていて欲しいから、頑張って欲しいから、
きついこと言わせてください。

いつかいっぱい後悔すればいい。
そうじゃないときみには分からない。



そんな感じで、わたしのジャニーズ人生も高木担人生も終わり!
後悔なんてしてない。するわけない。






でもやっぱり、寂しい。

ばーか。大好きだったよ。

幸せな時間を、ありがとね。
高木雄也 - -
感想はまた後ほど
とりあえずさ、誰か高木にアイラインやめた方がいいよ!
って教えてあげて下さい。

変だよ!絶対描かない方がいいよ!君はそのままが一番だよ!
って言ってあげて下さい。
高木雄也 - -
なんとなく
笑い方とか立ち方とか微妙な表情とか、全部変わってなくて嬉しかった。

良い共演者のみなさんにめぐり会えて、本当良かったね。

わたし嬉しいよ。
高木雄也 - -
すっげーな
・ずーむいん
・えむすて
・はにかみ
・ずむさた
・直前SP
・世界一受けたい授業
・ルーキーズ
・ごくせん
・めちゃいけ

…何か忘れてると思う。なんだ…もう週末録画忙しい。めんどくせえええ!(…)ルーキーズ関連もっと撮りたいけど、そうすると残量がなくなるし一応ごくせん>ルーキーズだからそのへんはルーキーズを泣く泣く削らなくちゃいけない。土曜日の19時台、悪魔だ…被りすぎ!めちゃいけも撮りたいのに…るーきーず…世界一受けたい授業…。頭パンクしそうだ。何でごくせんとルーキーズ同じ日なんだろう!しかも何でよりによって土曜日飲み会なんだろう!←これは完全にわたしがいけないんだけどね(笑)幹事わたしだし(笑)何も考えず日にち決めたのは紛れもなくわたしだし(笑)(笑)さっき頑張ってHDDの容量を空けました。もうバレーと春高関係をどうにかしたい。ごくせんまでに処理しようと思ってたのに…な。それにしても高木のテレビラッシュが凄まじいぜ。えむすてとか初耳!うわーすごいねー!信じられない。あの高木がソロ…挿入歌…。嬉しいけど、とっても嬉しいけど、素直に「おめでとおおおおお.*:.。.:*・゜☆」って気持ちになれないのはなぜだろう。嬉しいかな?嬉しいよね、当たり前だよね。責任の重さも感じてるんだもんね。高木、すっごいね。本当、いろんな経験させて貰ってるね。こんなにも変わっちゃうんだね。ほんと、信じられないけど、これが現実なんだよね。わたしは現実を受け入れたくないってだだこねてる人なのかな。目の前の出来事に、目を背けてるだけなのかな。自分だけが一番、子供なのかも知れないなってふと思った。

とりあえず、健くんと隼士くんのはにかみが一番楽しみかもしれないそんな今日この頃。
高木雄也 - -
まあ生き抜きでもしてさ
そういえばwebを見た。
高木どうした?何かあった?いや、何かされた?笑…えないか。
ああいうこと書くようになったんだね。高木も本当大人になったよね。
ふと思ったとか言ってあんなこと書くような人じゃなかったよね。
って、勝手にわたしが思ってるだけなんだけど。
高木がこんな真面目なこと書いても、
高木語ってるよー(笑)(笑)としか思えなくてすんません。
www←こういう感じでしか見れなくてすんません。
でもね高木、わたしも真面目なこと書くけど、負けないでね。
全部、跳ね返してプラスにしてってね。嫌なことたっくさんあると思うけど、
絶対に、負けないでください。以上。
高木雄也 - -
きみのすべてに
今日は世界中が認めるかっこいい男・高木雄也の18回目の誕生日です!
本当におめでとう!もう高木も18歳かあ。大人になったね!あの高木が!(笑)
こうして高木の誕生日をお祝いするのも2回目だ。
今日はたくさんの人におめでとうという言葉を貰いましたか?
そのたびに、たくさんの幸せを感じましたか?高木がいっぱい笑ってると良いな。
こんなにたくさんの人にお祝いして貰えて幸せだ!って思ってたら良いな。
去年の高木の誕生日の日記を見たら、今の気持ちと同じようなことを書いてた。
それは、一年前からずっと、高木に対する思いが変わってないってことだよね。
この一年間、本当にいろんなことがあったけど、どんなことがあっても、
わたしはきみを見ていこうと思いました。応援していこうって決めました。
高木がどんなに最低な男だと知っても、またそれを見たときも、
コンサート中、ほんっとに性格悪いなこの人…って思ったことも何度もあるけど
それでも、高木雄也を好きなわたしがいるってことは、
どんなことがあってもわたしは高木雄也をいう男が好きなんだなあと思う。
…ほんっと気持ち悪くてごめんね…(笑)

とにかく、18歳の誕生日、おめでとう。
これからもたくさんキラキラしてください。高木はキラキラしてるときが、
一番かっこいいと思うよ。負けちゃだめだよ、いろんなことに。
たくさんのこと経験して、いろんなこと吸収してね。

それで、今よりずっと、でかい男になってね。
そんな高木雄也を、ずっと見て生きたいと思います。

去年と同じ言葉で〆よう。

今までもこれからも、ずっとだいすきなひとへ、
Happy Birthday!
高木雄也 - -
おめでとう
18年の今日に、たくさんのありがとうと、たくさんのおめでとうを。
高木雄也 - -
高木誕生日イブ
今日は高木バースデーイブです。
明日はお仕事休んで高木の18歳を一日使ってお祝いしてやろうと思ったけど、
この年度末のクソ忙しい時期に休みたいと言えず、有休使うのも何だかなあ…
って思ったからやめた。こんなことで休むのも悔しいって思ってね(笑)
本当は高木に会いに行ってクラッカーぱんぱん鳴らしてでっかい模造紙に
高木くん18歳おめでとう★って書いてお仕事いってらっしゃい!ってしたかった。
まあそんなことしたら確実に蹴られるか殴られるかもしくは両方だなw
ってこんなこと書いて良いのかな…(笑)妄想上、の話ですからね^^

一年前の今日は、さいたまスーパーアリーナに行って、雨の中、
とーっても頑張ったんだよね。時効だろうから書くけど、
前の日、亀井担・橋本担・増田担で大宮の満喫に泊まって、
朝3時くらい?とかに出発して4時前から最前列取るために並んでたと言う事実。
素敵に一番で並んでたよね。何してたんだろうね、あのときのわたしたち!w
でも、あのときはほんとおおおおに必死で、絶対自担の姿が見たくて、
みんな自担のことしか考えてなかったもんね。今じゃ良い思い出だよね。
頑張った甲斐あって最前列一列取って、高木担と必死にカンペ作ったんだよね。
そのやたら長くてでかいカンペ(映像にきっと残ってるはず)を見て、
高木はありがとうって言ってくれたんだもんね。幸せだったよね。
もうあんな幸せなことってないんだろうなあ…悲しいけど、今の高木じゃ、
ありえないと思うんだ。でもわたしはこの思い出だけで生きていけるよ。

そんな長かった一日からもう一年も経って、明日は高木が18歳になる日だね。
今日はどんなことを思って過ごしているんだろうか。

ねえ、きみの17歳っていう一年は、いろんなことがあったけど、
18歳になる明日からも、忘れて欲しくない、気持ちがあるんだよ。
わたしは16歳のきみを半分くらい見て、とっても好きになりました。
そして17歳のきみを全部見て、もっともっと好きになりました。
17歳のきみには、思い出がたくさんあります。って言っても、
全部、わたしの勝手な、自己満尽くしの思い出なんだけどね。
でも17歳のきみの、オンとオフ、両方見てきたからこそ思うことがあるんだよ。
明日からも、持っていて欲しいものがある。

17歳の高木雄也が幸せに終わると良いな。
そしたら絶対、18歳の高木雄也も、笑顔だと思うから、さ。
高木雄也 - -
高木担は緒方担
わたし緒方大和担\(^O^)/

やっべえくそかっこいいどうしよう死ねる
高木雄也 - -
| 1/3 | >>